Read Article

スポンサード リンク

iPhoneのおすすめキーボードアプリ「片手キーボードPRO」。その名の通り画面が大きくなっても片手で楽に文字が打てる!

iPhone6

現在iPhoneは4.7インチの6、6sが主流となり、さらにplusでは5.5インチの大画面となりました。
大きな画面で動画や写真を楽しめるのはいいのですが問題となるのが画面サイズに合わせて文字入力するときのキーボードが大きくなってしまうということ。
画面の端に指が届かなくて苦労している方も多いのではないでしょうか?
そこで、キーボードを小さく好みのサイズに変えて快適に文字入力できるアプリを紹介したいと思います。

キーボードを好みのサイズに変えられる「片手キーボードPRO」

このアプリは文字通り片手で快適に文字入力することを目的に作られたアプリです。

写真 2015-11-24 18 02 51写真 2015-11-24 18 04 04

このように自分の好みにあわせてキーボードのサイズを変えられるので画面の端に指が届かなくて苦労するということがありません。
私は今までこの問題を解決するために同じようにキーボードを小さくできるATOKのアプリを使用していましたが、片手キーボードPROのほうが細かくサイズを調整できます。
また、日本語入力で大切なのは文字変換の正確さですがiPhone版のATOKはどういうわけか変換精度があまりよくありません。
アンドロイド版やPC版のATOKの変換精度は素晴らしいのですが……。
片手キーボードPROはGoogleが提供しているものを採用しておりiPhone標準のキーボードの変換より精度もよくできています。
また、文字入力位置のカーソルを動かしたい場合はキーボード上部の矢印部分をフリックでスライドすることで移動できるのでとても便利です。
動作も標準キーボードと変わらないくらいキビキビと動いてくれるので快適です。

有料アプリですがATOKが1000円以上することを考えると、とても良心的な値段設定だと思います。
ユーザーの要望を聞きながらアップデートを重ねているのでこれからもっといいアプリになると期待しています。
なにより快適に文字入力できる便利さを考えるとお値段以上の価値が十分にあります。
大画面化にともなって文字入力がしづらくなって困っている方はぜひ検討してみてください!

ちなみに現在iPhoneでは標準以外のキーボードを使用する場合、設定でフルアクセスを許可する必要があります。
こう言われると個人情報を盗まれるんじゃないか……と不安になったりしますが仕様上そうなっているだけで実際に個人情報を盗まれるというようなことはないので安心してキーボードアプリを試してみてください。

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top