Read Article

スポンサード リンク

Xperia Z ultra の代替となり得るか?ファーウェイから6インチアンドロイド端末発表

Xperia Z3が発表された時、Z ultraの後継機がないことにショックを受けた方は多いのではないでしょうか。
ぼくもその一人です。6インチ台スマートフォンはファブレットとも呼ばれているスマートフォンとタブレットの中間サイズのスマートフォンなのですが使い始めこそその大きさに憂慮しますが慣れてしまえば普通のスマートフォンには戻れなくなるほど快適です。
タブレットは大きすぎますがXperia Z ultra ならギリギリポケットに入る。
この絶妙なサイズ感が受けて支持されていたはずなのですが今のところ後継機の発表はありません。
6インチスマートフォンはまだ数が少ないのですが中国のHuaweiから気になる機種が発表されました。

〈参考〉

ファーウェイ、4100mAhバッテリー搭載6型ファブレット「Ascend Mate7」をSIMフリーで日本市場投入。12月発売へ / すまほん!!

スペックを見る限り、ディスプレイもCPUも最先端、デザインもアルミボディで高級感がありそうです。何より、Xperia Z ultra唯一の弱点だったカメラが1300万画素。作例を見るまで分かりませんが期待できそうです。
しかし、まだまだXperia Z ultraも現役で使い倒せますので今後の展開に注目したいですね。

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top