Read Article

スポンサード リンク

僕がスマートフォンにカバーをつけない理由

スマートフォンと言えばカバーをつけるのが半ば常識のようになっています僕はカバーは基本的につけません。

カバーをつけない理由

  • せっかくのデザインが見えない
  • 厚み、重さが増す
  • サイドボタンなどが押しにくくなる
  • 単純にかっこ悪い

デザインについてですが僕は長年iPhoneを愛用していたので余計にオリジナルのデザインを尊重したかったんです。
せっかくの美しいデザインをカバーで隠してしまうなんて勿体ない!
iPhoneは特に4以降、ガラスやアルミなど素材にもこだわってきました。
ぼくはその質感を満喫したかったのです。

厚みが増す。についてですが最近では厚さ0.3mmなど極薄のカバーも出てきていますがやはり多少のヴォリュームアップは否めません。
携帯メーカーは少しでも薄く、軽くするために研究に研究を重ねています。
その努力の結晶の恩恵に最大限あずかりたいのです。

サイドボタン等が押しにくくなる。はそのままですね。基本的にサイドボタンなどは誤動作を防ぐためにあんまり出っ張らないように作られているのでボタンの上に補助的なボタンのようなものがついているカバーでない場合かなり深く指を押し込まないとボタンが押せなかったりします。

単純にかっこ悪い。というのはデザイン云々ではなくカバーをつけたことによりできる本体との段差や統一感のなさが好きではない。ということです。僕は極力シンプルなミニマルデザインが好きなので余計にそう感じるのでしょう。

傷がついてからカバーをつける逆転の発想

僕がカバーをつけるのは新品の美しさやデザインを心ゆくまで堪能して徹底的に使い倒し傷だらけになってしまった後です。
以前、iPhone4を使っていたときは購入から1年くらいで派手に地面に落として背面ガラスを割ってしまいました。それから傷隠しにカバーをつけてましたね。
ちょうど飽きてきた頃にボロボロになるのでカバ-をつけて気分転換にもなります。

さて、御託を並べてみましたがスマートフォンの中には「どうせカバーつけるんだからいいじゃん」という発想で作ったんでしょ?と言いたくなるようなデザインの端末があるのも事実です。オールプラスチックのチープな質感の端末もすぐに塗装がはげるしそういった端末にはカバーをつけたくなるかもしれませんね。
ちなみに、僕が今所有しているXperia Z ultra はガラスボディで気に入っているのでカバーはつけていません。

おすすめはしませんがiPhoneのようなこだわりのあるデザインの端末を持っている方は時にはカバーを外して本来のデザインや素材感を楽しむのもいいかもしれませんよ。
しかし、傷を気にされる方は落とさないようにくれぐれもお気をつけて!

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top