Read Article

スポンサード リンク

iPhoneからAndroid携帯へ乗り換えました。

 iPhone3Gから4,5とiPhone一筋でしたがAndroid携帯へ乗り換えました。
iPhone5が発売になった頃から考えていたことですがiPhone6、iOS8が発表され内容を確認していよいよ決断となりました。

今やiPhoneに先進性はない

一昔前まではiPhoneとAndroidは雲泥の差でした。と言うよりAndroid携帯は快適どころか普通の携帯として使うこともままならない。というのが僕の印象でした。
しかしAndroidは驚異的なスピードで進化し続け今やiPhoneがAndroidを追従するまでに成長を遂げています。
<参考>
iPhone 6発売前に確認!結局、AndroidとiPhone、どちらを買えばいいの?/andoronavi
iPhone 6スペック比較 旧型iPhoneやAndroidスマホと比べた実力は?/日経トレンディネット
iPhone6 plusとAndroidスマホの比較まとめ/The Goal
iPhone6の発売においては各メディアのレビュー記事で新機能を紹介する際にAndroidに追従、または追いついた、という表現が多かったのが印象的でした。
僕がiPhoneに求めていたものは未来に触れるような、驚きと感動に満ちた体験です。
始めてiPhone3Gを手にした時の感動は忘れられません。まさに夢のような体験だったのです。
しかし、スマートフォンの進化がほぼ行き着くところまで行き着いてしまった感のある現状でそのような体験を求めるのは無理な話なのかもしれません。
これ以上どのように進化していくの?あと何が残ってるの?というところまで来てしまってますから。
恐らく今後はアップルからHalth Kit や i Watch が発表されたように既にある機能に付加価値をつけていくことで進化していくのではないかと想像しています。

ユーザーが自分の好みで選ぶ時代

もちろん今までもそうだったのですがAndroidの不安定さがほぼ解消され、スマートフォンに詳しくない人でも安心して使えるようになった今、ほんとうの意味で自分が求める機能、デザインなどでスマートフォンを選べる時代になったのではないでしょうか。
安心、簡単、美しいデザインのiPhone。自由度が高く、操作が少し難解な代わりに自分の好みにカスマイズでき、ワンセグやおサイフケータイなど日本人向けの機能が搭載された端末が多いAndroid。どちらを選んでも後悔はしないでしょう。
このような現状になった今、僕はAndroidを選びました。様々なアプリを駆使して自分仕様に作り上げていく作業を今は楽しんでいます。

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top